木のストロー[お試しサンプルセット]

木のストローのお試しサンプルセットです。

//送料無料//メール便での発送となります。


こちらの商品はクーポン割引対象外です
*お一人様、1セットまでの購入とさせていただきます。 



開発経緯


近年のアメリカやヨーロッパではプラスチックストローによる海洋汚染問題に端を発して、ワンウェイプラスチック廃止の流れが加速しています。

プラスチックストロー代替に関する当社の考えとしては、基本的には使わないのが一番で、どうしてもストローを必要とされるお客様に対して、またVIPの方々へのおもてなしをする際に、木のストローをご提供いただくことを推奨しています。そうすることで、トータルコストも抑制しつつ、サービスクオリティを向上させる取り組みが実現できると考えています。

当社の木のストローは、環境ジャーナリストの竹田さんとアキュラホームさまからのご相談をきっかけに、ザ・キャピトルホテル 東急さまへの導入を目的として開発しました。
また、もともと当社の商品コンセプトにおいては間伐材だけでなく「国産材を使う」というところを重視しており、木のストローという存在を通じて、日本の水・森林問題に関して「気づき」を与えていきたい、ということも今回木のストロー開発に至った大きな理由の一つです。
木のストローは、「水」と深い接点を持つアイテムであることから、この木のストローが橋渡し役となって、日本の水と森について関心を持ってもらうことができるのでは、という期待を持っています。



木のストローをきっかけとして、
森があるから水がある
日本の森林の4割は実は人工物
人工林は人が手入れをしないと荒廃する
木を使う(買う)ことで森林のサイクルを経済的にまわしていくことが重要

ということを伝え、日本の水資源・森林資源をどうやって守っていくのかを考えてもらうきっかけづくり=「木のストロープロジェクト」を前に進めていきたいと考えています。


・木のストロー発案者

木のストローは環境ジャーナリストの竹田 有里氏が、平成30年7月に起きた豪雨の被災地を取材した際に、発案されたものです。




環境ジャーナリスト
竹田 有里



平成30年7月に発生した西日本豪雨では、各地で大規模な土砂災害が起き、甚大な被害がもたらされましたがその要因の一つには、間伐など適時適切な森林管理が行われていないことが挙げられています。


間伐材は細く未成熟材のため主伐材よりも用途が限られることや、安価な輸入木材が多く出回ることによって需要が激減しています。


本プロジェクトでは、全国の間伐材を含む国産材を活用した「木材ストロー」を開発・導入し広めることで、間伐材の活用促進や災害防止などの持続的な森林経営の一助となればと考えております。



セット内容



20cm   刻印あり2本 (※「木のストロー」の刻印が入っています。)
20cm   刻印なし2本
16cm   刻印なし1本
13.5cm  刻印なし1本

計6本セット

樹種:杉
口径:約4mm



こちらはサンプルセットの販売ページです。


スポット購入をご希望の方はこちらを、継続購入をご希望の方は
こちらをご覧ください。

【メール便ご利用のご注意】



 

 

 

 

木のストロー[お試しサンプルセット]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込: 1,100円)

在庫数 ◎
数量: