木のストロー(100本以上)

※こちらの商品はクーポン割引対象外です

商品詳細


国産杉材(間伐材を含む)を利用した「木のストロー」です。




*「木のストロー」は国産木材を0.15mm程度の極薄にスライスした木のシート(当社のオリジナル商品「木の紙」の素材としても使われているものと同じ素材)を独自の加工で巻き上げて、ストローに仕上げたものです。

洗って食器乾燥機で十分に乾燥させることで、複数回(最大4〜5回までの利用を推奨)使用することが可能です。

※ただし、飲食店様など不特定多数のお客様へご提供される場合は、使いまわさずに1回のみの使用を推奨しております。

商品仕様


口径:約4mm
長さ:約20cm/16cm/13.5cm
樹種:杉(国産)



【ご使用上の注意】
・このストローは国産木材を使用して出来ています。本物の木材ならではの風合いをお楽しみください。
・ストローを噛まないようにお願いいたします。
・本ストローは炭酸飲料を飲むには不向きです。
・まれに、木材由来の繊維が出ている場合がございますので、ご使用時にはご注意ください。

商品価格



上記はストロー本体のみの価格となります。1本ずつの個包装ご希望の場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

こちらはスポット購入の場合の価格になります。継続購入をご希望の方はこちらを、サンプルセット購入をご希望の方はこちらをご覧ください。

刻印サービスについて


「刻印あり」をご注文の場合、ご指定がなければ「木のストロー」と刻印されますが、オリジナルのテキスト(ひらがな、カタカナ、アルファベット文字、数字)で刻印することが可能です。
ご要望の方はお問い合わせください。

<料金>
(1)刻印初期設定費用:3,000円(税抜き)
※名入れが可変の場合は10,000円+各単価が10円増しとなります。
(2)刻印データ作成料:5,000円〜(税抜き)
※以下の場合は、データ作成料はかかりません。
・25文字以内のひらがな、カタカナ、アルファベット文字、数字のテキストをご支給いただき、フォントについては 当社指定のフォントの中からお選びいただく場合。
・イラストレーターの入稿データをお送りいただく場合。

<刻印可能サイズ> 
縦 約2.5mm 横 約20mm 程度

<納期の目安>
※刻印データ確定後より
10本/1週間程度
100本〜500本/2〜3週間程度
1000本以上/1か月程度

杉の香りの効果




九州大学の研究チームとの共同研究により、杉材でつくられた木のストローには、「杉特有の香り成分」が含まれるため、木のストローを使うことで、杉の内装空間にいる時と同じリラックス効果が得られる可能性があります。




木のストローは特にお湯やアルコールとの相性が良く、お湯で最も香り成分が発生し、水よりアルコールに香り成分が溶け込むことがわかっています。
木のストローを使うことで高級感のある杉の樽酒のような風味が楽しめるのも魅力の一つです。

開発経緯


近年のアメリカやヨーロッパではプラスチックストローによる海洋汚染問題に端を発して、ワンウェイプラスチック廃止の流れが加速しています。

プラスチックストロー代替に関する当社の考えとしては、基本的には使わないのが一番で、どうしてもストローを必要とされるお客様に対して、またVIPの方々へのおもてなしをする際に、木のストローをご提供いただくことを推奨しています。そうすることで、トータルコストも抑制しつつ、サービスクオリティを向上させる取り組みが実現できると考えています。

当社の木のストローは、環境ジャーナリストの竹田さんとアキュラホームさまからのご相談をきっかけに、ザ・キャピトルホテル 東急さまへの導入を目的として開発しました。
また、もともと当社の商品コンセプトにおいては間伐材だけでなく「国産材を使う」というところを重視しており、木のストローという存在を通じて、日本の水・森林問題に関して「気づき」を与えていきたい、ということも今回木のストロー開発に至った大きな理由の一つです。
木のストローは、「水」と深い接点を持つアイテムであることから、この木のストローが橋渡し役となって、日本の水と森について関心を持ってもらうことができるのでは、という期待を持っています。



木のストローをきっかけとして、
森があるから水がある
日本の森林の4割は実は人工物
人工林は人が手入れをしないと荒廃する
木を使う(買う)ことで森林のサイクルを経済的にまわしていくことが重要

ということを伝え、日本の水資源・森林資源をどうやって守っていくのかを考えてもらうきっかけづくり=「木のストロープロジェクト」を前に進めていきたいと考えています。


・木のストロー発案者

木のストローは環境ジャーナリストの竹田 有里氏が、平成30年7月に起きた豪雨の被災地を取材した際に、発案されたものです。




環境ジャーナリスト
竹田 有里



平成30年7月に発生した西日本豪雨では、各地で大規模な土砂災害が起き、甚大な被害がもたらされましたがその要因の一つには、間伐など適時適切な森林管理が行われていないことが挙げられています。


間伐材は細く未成熟材のため主伐材よりも用途が限られることや、安価な輸入木材が多く出回ることによって需要が激減しています。


本プロジェクトでは、全国の間伐材を含む国産材を活用した「木材ストロー」を開発・導入し広めることで、間伐材の活用促進や災害防止などの持続的な森林経営の一助となればと考えております。

木のストロー(100本以上)

販売価格: 8,000円~105,000円(税別)

(税込: 8,800円~115,500円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

長さ:
入り数:
刻印:
数量:

商品仕様

種類 木のストロー
素材(樹種) 杉(国産)
サイズ [口径]約4mm [長さ]約200mm/160mm/135mm
数/セット 100本、300本、500本、1000本

他の写真