木の紙R(両面木タイプ)レーザープリンター用A4サイズ10枚

これまでの木の紙と少し製法が異なる新バージョンになります。(質感や見た目などはほぼ同じになりますが、こちらの新バージョンのほうが木の質感があります。)


※より印刷適性がある(表面が滑らかでつるつるしている)従来の「木の紙」は ▶︎こちら
※「木の紙 R」は現状” 両面木” のみの販売となります。
 (従来の「木の紙」片面木タイプは▶︎こちら
※「木の紙 R」には 300 枚セットがあり、ロットが多い場合は従来の「木の紙」よりもお得です。

 

【木の紙“R”とは】

いままでのレーザープリンター用より木質感がある、という点のラフさの“R”

木材の香り、質感をより感じられるようにした原点回帰の意味を込めての、リターン、リスタート、リニューアルのReという意味での“R”

さらに新元号の新商品ということでの、令和の“R”

という意味が込められてます。

 

※こちらの商品は通常の木の紙レーザープリンター用とは異なる製造方法によって製造しているため、これまで木の紙を利用されたことがある方もまずはお試しセットで印刷テストしていただくことをおすすめいたします。



 

 

商品特徴

 

国産材(間伐材を含む)を薄くスライスして貼りあわせた木の印刷用シートです。

○ ほのかな樹の香りを楽しめます。

○ 木目調をプリントした用紙にはない、樹本来の質感があります。

○ [両面木]は、木のシートの間に紙を挟んで3層になった両面が木のタイプです。




実証!木の紙(ヒノキ)が持つ抗ウイルス効果

九州大学との共同研究により、当社の製品である「木の紙(ヒノキ)」にインフルエンザウイルスの感染力を低下させる効果が認められました。

インフルエンザウイルス(A型)を添加したガーゼを、「木の紙(ヒノキ)」に挟んだもの、そのまま放置した場合もの2つのパターンで、2時間放置する実験をしたところ、インフルエンザウイルス(A型)の感染力の低下が認められました。(九州大学 森林圏環境資源科学研究室 清水邦義准教授らの研究グループとの共同研究)



実証!木の紙(ヒノキ)が持つ抗菌作用


九州大学との共同研究により、当社の製品である「木の紙(ヒノキ)」に黄色ブドウ球菌を添加したガーゼを挟むと、黄色ブドウ球菌の増殖を抑制することが認められました。
木の紙(ヒノキ)製品で、細菌の生育を阻害し、感染症や風邪予防の効果が期待できます。

20時間後の黄色ブドウ球菌の増殖量



黄色ブドウ球菌を添加したガーゼをヒノキマスクケースに挟んだもの、ジッパー袋で上下から挟んだもの、クリアファイルで挟んだもの、何も入れずそのまま放置したもの計4つのパターンで、37℃、20時間静置培養した。
(九州大学 森林圏環境資源科学研究室 清水邦義准教授らの研究グループとの共同研究)


販売価格




 

 対応印刷方式

 

 

 

※○:印字可能 ×:印字不可

※プリンターで出力する際は手差しで印刷してください。



印刷の仕方


▼オンデマンド機(レーザー)での出力イメージ

○ 木目が長辺に平行なタイプ(縦目)と、木目が短辺に平行なタイプ(横目)の2種類があります。○ 木の紙は熱を加えると反りが発生いたします。印刷の際は必ずテストプリントを行い、木の紙の特性を十分にご理解頂いた上で、購入の判断をお願い申し上げます。○必ず手差しトレイから給紙してください。


[木の紙R縦目 手差し印刷の様子]

○縦目の場合は用紙の長辺を手差し給紙口にセットします



[木の紙R横目 手差し印刷の様子]

○横目の場合は用紙の短辺を手差し給紙口にセットします



印刷後の保管方法



最後に紙で重しします(印刷後に何も乗せなかったり包んだりしないで放置すると、木の水分が飛んで乾燥して反りやすくなるためです)



木の紙R(両面木タイプ)レーザープリンター用A4サイズ10枚

販売価格: 5,500円(税別)

(税込: 6,050円)

樹種・木目::
数量:

商品仕様

種類 両面木、レーザープリンター用
素材(樹種) ヒノキ(国産)
木目 横目 / 縦目 
サイズ A4(210×297mm)厚み 約0.4mm
数/セット 10