木の紙とは

「木の紙」は、木材の質感はそのままに一般的なプリンターでも印刷できるように特殊加工した、
これまでにない素材です。

木材を厚さ0.1mm以下の極薄シート状にスライスし紙と貼りあわせることで、印刷機へ通すことはもちろん、
折る/曲げる/切る/組み立てる/金型で抜くといったように、様々な加工が出来るようになりました。     

    

  •    
  • 木の紙には、片面木片面紙/両面木のものがあります。    

  •    
  •  

    木の紙に使用する木材は、ヒノキ・赤松・黒松・琉球松・杉・桜など多種にわたります。
    地元の木材を利用することで、特産物として地元に愛される商品を作り出すことも出来ます。

  • 当店でご用意する[赤松]は、東北復興の思いを表現するものとして岩手県産の素材を継続的に使用しています。
    木の素材をそのまま生かしているため、木目調の印刷では得られない温かみ・高級感があります。