データ入稿方法

4

オリジナルデザインで印刷をご注文いただく場合は下記をご参照ください。

入稿用テンプレート


印刷用データご入稿時に必要なトンボ作成済みのイラストレーターファイル( テンプレートファイル )をダウンロードできます(CS3以上対応)。テンプレートファイルにはご入稿前のチェック項目も記載しております。下記よりご希望のテンプレートを選んでいただき、クリックするとダウンロードされます。






1.完全データかどうかをご確認ください


印刷用データはイラストレーターデータにて受け付けております。
(お持ちのデータがイラストレーターファイルではない場合(拡張子がaiではない場合)は、一度お問い合わせください。) イラストレーターデータが完全データかどうかをご確認ください。 完全データとは、「データに修正・変更の必要がなく、印刷工程に進められる完成された制作データ」のことです。弊社ではお受け取りした入稿データをチェックしてから印刷工程へ進行いたします。 チェック基準は弊社必須チェック項目に沿って行います。 そのため、文字の間違いやデザインにおけるミスなどデザイン制作面での内容は、データチェックの対象とはなりませんのでご注意ください。 入稿データの不備によるトラブルは、制作される側の自己責任が原則となりますので、入稿前に十分なデータチェックをお願いいたします。

※データチェックのポイント



2.確認用のデータをご用意ください


印刷用のイラストレーターデータとは別に確認用ファイルとして、PDFデータまたはJPEGデータをご用意ください。



3.ファイルを圧縮してください


名刺の表面のデータおよび名刺の裏面のデータなど、お送りいただくファイルすべてをzip形式等で圧縮してください。 完全データ(.ai)、確認用データ(.pdfまたは.jpg)、リンクファイルなどを、一つのフォルダに入れ、圧縮したものをご用意ください。



4.下記のストレージサービスへデータをアップロードしてください


圧縮したファイルを下記のようなファイルストレージサービスへアップロードしてください。
Firestorage  http://firestorage.jp/ (250MBまでアップロード可能です)※保存期間を7日間としてください。
Giga File便  http://www.gigafile.nu/v3/ (25GBまでアップロード可能です。)



5.アップロードした先のURLをフォームに貼り付けてください


上記でアップロードしたアップロード先のURLを注文フォームの該当欄に貼り付けてください。

ロゴデータのアップロードについては下記をご参照ください。

  1. 下記のストレージサービスへデータをアップロードしてください

    圧縮したファイルを下記のようなファイルストレージサービスへアップロードしてください。

    Firestorage  http://firestorage.jp/ (250MBまでアップロード可能です)※保存期間を7日間としてください。 Giga File便  http://www.gigafile.nu/v3/ (25GBまでアップロード可能です。)
  2. アップロードした先のURLをフォームに貼り付けてください

    上記でアップロードしたアップロード先のURLを注文フォームの上記のフォーム欄に貼り付けてください。

データチェックのポイント

1. 注文サイズで作成されていますか?


llustratorでデータを制作されるときは、トンボ(トリムマーク)が必要になります。また、トンボは正確な印刷仕上がりサイズに基づいて作成されている必要があります。
トンボは、まず仕上がりサイズの四角形を作成し、ツールバー下部の「塗り」「線」の両方に「なし(赤い斜線)」に設定します。その四角形に対して、メニューバー「フィルタ→クリエイト→トリムマーク(または効果→トリムマーク)」を選んで作成します。
印刷は、実際の仕上がりサイズよりも大きな紙に印刷して、仕上がりサイズで断裁します。そのため、断裁位置がずれてしまうと仕上がりぎりぎりにある画像などに白いふちが出てしまう場合があります。
これをさける為に作成しておかなければならないのが、印刷用語で「ぬりたし」とよばれるものです。
具体的には、仕上がりの外側に3mmの余分を設けます。
仕上がりの外側に設けて頂いた3mmの余分「ぬりたし」は、断裁時にカットされてしまいます。
よって、仕上がりイメージをそのまま拡大してしまうと、必要な部分が切り落とされてしまいます。
切り落とされることを想定し、データの作成をお願いいたします。



2. フォントのアウトライン化はされていますか?


文字はフォントファイルを使用して入力しますが、そのフォントを使用したIllustratorファイルを別のパソコンで開くには、制作でお使いの同じフォントファイルが無ければ正確に表示されません。

Illustratorファイルを入稿する場合、必ず全てのフォントに「アウトラインの作成」をしてください。この作業を忘れてしまうと、文字化けの状態となり、適当なフォントに置き換えられてしまいます。こうなると入稿のやり直しという事態になってしまい、納期が遅れることがあります。

フォントやレイヤーをロックしているとオブジェクトの選択が適切に行われず、アウトラインの作成ができませんので、必ず全てのロックを解除してからアウトライン作成を行うようにしてください。また、「文字」メニュー内の「フォントの検索/置換」を使用すれば、アウトライン作成をしていないフォントを検索することができます。


3. リンクファイルなど必要なファイルはそろってますか?


画像ファイルなどリンクファイルがある場合は、リンク切れになっていないかどうか必ずご確認ください。


4. モノクロ印刷の場合、グレースケールで作成されていますか?


K(ブラック)一色面はグレースケールモードで作成してください。CMYK各色が同濃度の場合(例えばCMYK各色20%など)やRGBモード、レジストレーションカラーですと一見モノクロに見えるものでも4色となりますのでご注意ください。また、画像もグレースケールモードに変換してください。 カラーモードがCMYKですが、illustratorのオブジェクトがK版のみに色が入っている状態は問題がありません。

①まずお手持ちの名刺を下記まで郵送にてお送りください。
※データ作成料として別途1,500円(税抜き)掛かりますのでご注意ください。

〒105-0014
東京都港区芝2-5-10-1102
株式会社クレコ・ラボ 木の名刺担当宛
03-6453-6916


②次に下記のメールアドレスまで、名刺をお送りいただいたことを御知らせください。
ロゴデータをお持ちの方はロゴデータも添付してお送りください。
info@kinomeishi.com

③名刺が届き次第、木の名刺用のデータを作成し、メールにて確認用データ(PDFファイル)をお送りします。

④ご発注方法含めてその後のやり取りは基本的にメールにて行い、印刷まで進めていきます。